体が教えてくれること

自分の体が教えてくれることってたくさんありますね。
特に食べ物と体調はリンクしてることが多いです。
最近、肉の塊を食べると100%の確立で下痢します。
20代の頃はそんなことなかったなあ(しみじみ)
やはり肉そのものを必要としなくなった体からのメッセージ
なのかもしれないと思うのです。
とはいえ、やっぱりみんなで食べる焼肉はおいしい!!
マクロビ生活を目指しつつもやっぱりたべに行ってしまう焼肉。
何度もトイレに立ちながらも肉を食べる私ってかなりおかしい。
体は案外正直にいるものといらないものを教えてくれるんです。

そのかわり最近私の体が欲しがるのが豆腐と野菜。
きっと動物性タンパク質より植物性タンパク質を求めているからなんでしょうね。
豆腐を見るとときめいちゃいます。

昨日も固めの豆腐を買って
“豆腐ステーキ”を作りました。
水気を切って片栗粉をつけてオリーブオイルで焼き、醤油とみりんで味付け♪
かなりおいしかったです。息子もパクパク食べてくれた一品でした。

食べることで成長するという時期を過ぎた30代はきっと
よりよく出すということをテーマに食べることが必要なのかもしれませんね。

ほかに食べ物で体が反応すること。

ラーメンを食べるとすぐ指輪が抜けなくなる。(むくむ)
野菜がたりないと便秘になる⇒頭痛になる。
甘いものをたくさん食べると(砂糖をたくさん摂ると)頭痛が起きる。

など最近気づいた私の体のメッセージ集でした。

明日から遅ればせながら夫が夏休みを取ったので白浜に行ってきます。
最後の夏休みを満喫してきます(*^。^*)
[PR]

by hotcocoa2001 | 2006-08-29 10:29 | マクロビのこと